お役立ちブログ

あなたの準「美」は大丈夫?育休明け、変わらないねと言われよう

子ども優先で、おしゃれや、きちんとメイクをする時間が取れないママ。そろそろ育休明けや社会復帰をするにも、このままではまずい…と感じている方も多いのでは?少しずつ美意識を取り戻すために、多忙なママでも簡単にできる3つの方法をご紹介します!

1、ファッション雑誌を買う

子どもが生まれてから、本や雑誌を読む時間が取れなくなり、ファッション雑誌を買わなくなったママもいるはず。出産前に好きだったものでも、書店で目にとまったものでも、これだ!と思ったファッション雑誌を1冊手に取ってみてください。雑誌の中で、理想とするモデルさんのページがあれば、メイクや服装を真似したり、気に入ったページの切り抜きを家の中の目につく所に貼って、ダイエットやコーディネートのモチベーションアップにしたりするのも良いですね。まずは自分がなりたい姿をイメージすることで、美意識を高めていきましょう。

2、新しい化粧品を買う

スキンケアアイテムでもメイクアップアイテムでも構いません!自分のモチベーションが上がるアイテムを新しく買ってみましょう。出産前とは肌のお悩みが変わっているママも多いはず。また、ワーキングマザーとなると今まで以上に忙しくなり、なかなかメイクに時間がかけられないこともあります。簡単にお手入れができるオールインワンのスキンケアアイテムや、時短メイクアイテムを買ってみるのも良いでしょう。このアイテムは自分が綺麗になるために使うんだ!と思える、御守りのようなアイテムを選んでみてください。

3、美容院に行く

髪は顔の額縁と言われるくらい、第一印象を左右する重要なパーツです。思い切ったスタイルチェンジでなくても、トリートメントだけでも髪の毛のツヤが出て、若々しい印象になります。大きな鏡の前で、丁寧に髪の毛のケアをしてもらう時間を過ごすだけで、何だか綺麗になった気がするはずです。

育児に忙しいママでも、育休明けや仕事復帰後に「変わらず綺麗だね」と言われるために、少しずつ美意識を高めていきましょう。

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com

●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/

関連記事

PAGE TOP