パラレルキャリア.インタビュー

パラレルキャリアの実例をご紹介!~パラレルキャリアインタビュー第1回~

パラレルキャリアインタビュー、記念すべき第1回目は、元女優で現役ダンサー&フラダンス講師であるSTUDIO HOKULANI代表 須藤千洋氏にインタビューさせていただきました。

ダンサーであり講師、さらには主婦というたくさんの顔を持つ生活、とても興味深いです!

Q1.今のお仕事について教えて下さい。

STUDIO HOKULANIの代表として、フラとタヒチアンダンスを中心に教えています。

親子でダンスを楽しむ方々や、日常を忘れて楽しみたい方々、年齢を重ねてもずっと踊っていきたい方々に踊る場を作って、 人生を輝かせるダンス教室でありたいというのがモットーです。

広報部:人生を輝かせるダンス教室ってとても素敵ですね!

Q2.フラの講師になるきっかけは?

生徒として習っていたハーラウ(フラ教室のこと)では 先生のアシスタントをするクラスにいたので、 先生の代わりに教えるクラスを徐々に受け持つようになりました。

5クラス30名ほどに教えていましたが、 ありがたいことにハーラウの提携校として独立したので、 生徒さんはそのままSTUDIO HOKULANIで教えています。

はじめはダンサーだけが良いと思っていましたが、 教え始めたら生徒さんが上達することが嬉しくて、 今ではダンサーも講師も同じ位やりがいのある仕事になりました。

広報部:先生のアシスタントをしていたのがきっかけだったんですね!そこから独立されるなんて、すごいです!

Q3.お仕事と家事育児の両立で大変だと感じたエピソードをお聞かせください。

我が家は受験をサポートするのが大変でした。

特に中学受験の時は、フラを始める前から勤めていた医療事務の仕事と3本立てだったので、 仕事の合間に電話で勉強ノルマの指示を出したり、時間に追われて食事の支度をしたりしながら、 フライベントのために一晩で振りを覚えたりしていたので、 いつも寝るのは明け方でした。

広報部:ダンサー、ダンス講師、家事育児だけでも大変なのに、医療事務にお受験なんて、どんだけパワフルなんですか!尊敬しかないです。

Q4.時間の使い方で気を付けている事はありますか?

踊りには長時間の練習時間が必要なので、 料理中や歯磨きや寝入るまでなどの ちょっとしたすき間時間にも頭の中で反復練習をしています。

だから話しかけられても気付かないので、逆にボーッとしていると思われています(笑)

あとは私じゃなくても良い家事は、人の手を借りることです。

広報部:人の手を借りるのはとても大切なことですね。パラレルキャリアでご活躍されるのは、隙間時間の使い方もとても上手なんですね!

Q5.綺麗でいるための習慣って何かされてますか?

太らないように神経を使います。

常にショーで踊っているのでドレスが入らなくなると困りますし、 太ると踊りの表現も変わってきます。

筋トレも柔軟体操もダイエットも息をするようにやります。

それでもお菓子食べちゃうとすぐ太るので困ります(笑)

広報部:お菓子の誘惑、とてもよくわかります(笑)とてもスタイルが良くお綺麗ですが、体型維持もお仕事のうちなんですね。

Q6.お仕事をする上でのポリシーなどがあれば教えて下さい。

常に謙虚にという事です。

「ALOHA」という言葉は 「思いやり・調和・喜び・謙虚・忍耐」の頭文字が合わさってできている言葉なんですが、 その中にも「謙虚」が入っているくらい大事なことです。

私は人に教えたり踊りを人前で見せたりする仕事ですので、自信を持つことも必要ですが、 実は知れば知るほど 自分はまだまだだと思い知らされます。

踊ると全部透けて見えてしまいますから、常に謙虚にいたいと思います。

広報部:ALOHAってそんな深い意味があるんですね!とても勉強になりました。謙虚さがないと、踊りに全部透けて見えてしまうんですね。奥が深いです!

Q7.家事育児をする上でのポリシーなどがあれば教えて下さい。

親が我が子に残せるのは教育だと思っています。

とにかく全力で勉強しなさい、というのが幼児期からの我が家の子育てポリシーです。

後付けで自分でも色々とできますが、 なりふり構わずとにかく勉強することで得た勉強の方法が、他のことにも応用できる武器になりますから。

すごい教育ママだったと思います。

広報部:我が子に残せるのは教育だと思ってるからこそ、教育ママだったんですね。愛情があるからこそできることだと思います。

Q8.パラレルキャリアで働いていて後悔したことはありますか?

全くありません。

物理的な移動が疲れるので体力は要りますが、 社会生活ではマルチタスクが当たり前なのでその延長です。

子供の受験などの重要な時期は、子供のことを優先するというスタンスでいます。

広報部:パラレルキャリアでご活躍されてる人は、マルチタスクを上手にこなしてるイメージです。その時々で優先順位を変えてるからこそ、色々な顔を持つことができるんですね。

Q9.仕事と家事育児、モチベーション維持の秘訣を教えて下さい。

好きな事をしているというのが大きいと思います。

踊りは勿論、子供の成長を感じることも喜びですので、 特にモチベーション維持に苦労したことは無いです。

私と違って、うちの子は素直なので楽だったのかも知れません(笑)

疲れた時は全部ほったらかして寝ることで回復しています。

広報部:好きな事があるというのは、とても素晴らしい事ですね。さらに、その好きな事でご活躍されているのは、今の時代の生き方そのものだと思います。

Q10.これからパラレルキャリアとして働く方にアドバイスをお願いいたします。

仕事だから、子供のことだから、家のことだから、というのではなく、 「これをもしやらなかったら 将来 後悔するんじゃないか」という部分で判断しています。

自分にとって何が一番大切かは、その時その時で変わって来るので、 常に今一番大事なことを優先して、 自分が後悔しない人生を選んで下さい。

広報部:優先順位を常に意識されることが大事なのですね。後悔しないかどうかで判断するというお話、とても勉強になります。

【編集後記】パラレルキャリアの実例をご紹介!~パラレルキャリアインタビュー第1回~

パラレルキャリアとしてご活躍されてる須藤氏。

話していても、エネルギーの強さを感じます。

高くエネルギーを持ち続けているからこそ、色んな顔をこなしているのだなと納得しました。

そして、インタビューで話してくれた内容は、とても「考え抜かれた内容」だと感じました。

日々色んなことを考えているからこそ、今のご活躍があるのですね。

そして、常に優先順位を考えて行動しているからこそ、時間の使い方がとても上手なのだと感じました。

時間の使い方については、下記の記事でもご紹介しております。

>>ワーママのための時間管理術!自分の時間が生まれる工夫8選

パラレルキャリアインタビュー、第1回目から素晴らしいお話、本当にありがとうございました!

☞パラレルキャリアインタビュー第1回 ゲストプロフィール


STUDIO HOKULANI
代表 須藤千洋

東京都内でフラダンスを中心に
ダンス教室を多数展開中!

STUDIO HOKULANI公式サイト

ツナグウーマンは貴方のパラレルキャリアを応援します!

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com
●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/

PAGE TOP