パラレルキャリア.インタビュー

パラレルキャリアの実例をご紹介!~パラレルキャリアインタビュー第2回~

パラレルキャリアインタビュー、第2回目は、インテリアコーディネーターであり料理講師&フードコーディネーターもされている山下栄子氏にインタビューさせていただきました。

衣食住の中の2つ、食×住でパラレルキャリアを形成されてらっしゃるので、とても興味深いですね!

Q1.今のお仕事について教えて下さい。

インテリアコーディネーター、料理講師、フードコーディネーターなどです。

広報部:トリプルワークをされているとは!まさにパラレルキャリアの鏡ですね!

Q2.色々なお仕事を経験されていますが、その経緯を教えてください。

インテリアも料理も、もともと大好きで趣味として習っていました。

大手化粧品会社を結婚退社後、インテリアに興味を持ち、インテリアスクールに通いました。
そのインテリアスクールからの求人案内ハガキをきっかけに、大手住宅メーカーの就職試験を受け、新築戸建住宅のインテリア担当コーディネーターとして働き始めました。

料理については、フリーランスのインテリアコーディネーターとして独立後に調理師とフードコディネーターの資格を取得しました。
数年後、知人の紹介で料理講師として推薦され、都内のクッキングスタジオに採用が決まりました。

当時既にインテリアの仕事をしていた事もあり、特に就職を熱望していた訳ではありませんでしたが、料理教室の活気と通っている生徒様の笑顔にひかれて、思い切ってダブルワークにトライすることにしました。

インテリアコーディネーター、料理講師、フードコーディネーターのどの仕事も衣食住に関わる日々のライフスタイルを豊かにするお手伝いができる仕事だと考えています。

広報部:大好きから始まるお仕事って憧れですね!そして、料理講師として推薦されるって凄すぎます!魅力が光っておりますね。

Q3.お仕事をしていく中での大切にしていることは何ですか?

お客様に幸せに対する価値観を広く伝えることです。

私は長年「衣食住」に関わる仕事をしていますが、ここ最近「家」に対する価値観が変わってきていると感じます。

例えばインテリアの価値観として、かつては商品の買い替えなどが盛んな「 物質的な満足の時代」でしたが、近年は、日常生活におけるアイディアや工夫によって暮らしを豊かにする「精神的な満足」が重要視されるようになってきました。

お客様はインテリアと同時にその先にある未来の生活やライフスタイルも求めています。

その中で私たちコーディネーターの務めは、お客様に豊かな生活を送って頂けるようサポートをする事であり『家庭において幸せになるために!』毎日の生活を豊かにするためのお手伝いをしたいと考えています。

私の信念として、お客様に新しい視点や今の暮らしにタイムリーな情報を提供できるよう常に心掛け、そのために、自分自身の引き出しを増やし、仕事を通して成長したいと考えています。

広報部:新型コロナウィルスの影響で「おうち時間」が増えた方も多いと思いますが、以前から「家」に着目されていたなんて凄いです!“幸せになるために”は人生最大のテーマであり、それに沿ったお仕事をされていて素敵です。

Q4.パラレルキャリア=複業という働き方について考えをお聞かせください。

一つの職業、職場にはそれなりのルールや決め事があります。

その仕事に従事した期間が長くなればなるほど、その職業のルールや決め事への固定観念が強くなり、自身の生き方そのものにも強く影響し自分なりの想定範囲内の中で行動してしまう傾向が多く見られます。

ダブルワーク、トリプルワークのメリットは複数の仕事を経験出来るだけでなく、常に自分自身を客観的に捉える事ができるようにもなります。

環境を変えるという行為から色々気付かされる事が多いのです。

これがいつも学びとなり誰かに教えてもらう事なく、自分の社会的な視野が広がって来ることを実感します。

大変ですが自分磨きとして常に欠かせない大切な財産となって来ています。
自分の成長に繋がるため10年以上もやり続けています。

広報部:確かに一つの場所で働いていると、その職場の慣習=全ての職場の慣習と思いがちになってしまうところはありますね!自分自身を客観視できるということは、大きな強みとなりますね。

Q5.仕事とプライベートの両立で大変な事はありますか?

社会の第一線で責任持って働く立場でしたら、子育てしながらのダブルワーク、トリプルワークはたくさん壁があり大変です。
特に学校行事のスケジュール調整は仕事との板挟みになりましたし、子供の健康問題は待ったなしでした。

このようにイレギュラーな事があっても何とか乗り越えられたのは、日々の仕事への取組み姿勢(信頼)が何か問題があった時の助けになります。

常に仕事先と自分との信頼関係が出来ていればこそ乗り越えられる問題です。

女性は、主婦になると何かを守るために何かを我慢しなくてはと考えてしまう事があるかもしれませんが、何かを「我慢する」ではなく、それ以上に得るものがあるという可能性を知っていただきたいのです。

一歩踏み出すことで自分の新しい可能性は広がります。
仕事の経験値が上がることで多くを学び、得られる知識や情報が多くなるとともに心も満たされるようになります。
その良い影響から家族も笑顔にすることはできると信じています。

女性も古い価値観に囚われず、自分自身の人生をチャレンジしていくことで新しい未来が見えると思います。

広報部:仰る通り、チャレンジする事で開かれる未来がたくさんあると思います!学校行事とのスケジュールの兼ね合い、子どもが熱出した!などのイレギュラーは、子育てママならではであり、最も大変な部分ですね。とても大変かと思いますが、それでもチャレンジし続けている生き方が素敵です!

Q6.パラレルキャリアで働く中でのモチベーション維持の秘訣は?

お客様が何を求められているか・・毎日の暮らしをよりご満足いただけるよう「衣・食・住」にアンテナを張って意識していること
衣食住それぞれの世界の仲間達ととコミニュティを作って情報交換し、新しい刺激を常に作っているからです。

広報部:生活に根付いたお仕事だからこそ、普段の生活の中でも常にアンテナを張ってらっしゃるんですね。パラレルキャリアでありつつも、いろんなアンテナを常に張っているなんて素晴らしいですね!

Q7.これからパラレルキャリアとして働く方へアドバイスをよろしくお願います。

昨日より明日、日々のステップアップする強い意志と自らが掴もうとする気持ちが大事。

待っていても前には進めません。心構えのありかた次第です。

いかに自分を高めモチベーションを維持しアクションを起こせるかにかかって来ます。

自分の未来を決めるのは毎日のあり方(行動)の積み重ねです。

自分を高める強い気持ちを忘れずに頑張って欲しいです‼️

広報部:激励のお言葉、ありがとうございます!!“毎日のあり方”というお言葉、とても心に刺さりました!コツコツの積み重ねが大きな成果に結びつくということですね。

【編集後記】パラレルキャリアの実例をご紹介!~パラレルキャリアインタビュー第2回~

パラレルキャリアとしてご活躍されている山下氏。

キラキラした生き方の背景には、たくさんのご苦労や努力があったかと思います。

山下氏のように、資格を活かして独立されるようなお仕事の仕方も、パラレルキャリアを形成する中で大事な一つですね。

おすすめ資格については、下記の記事でもご紹介しております。

>>育児中に資格取得!仕事復帰におすすめの資格5選!

パラレルキャリアインタビュー、第2回目も素晴らしいお話、本当にありがとうございました!

☞パラレルキャリアインタビュー第2回 ゲストプロフィール

IC歴約20年 料理講師
フードコーディネーター歴約10年
山下栄子氏

『インテリアから料理・食フードまで コーディネーター というお仕事は常にスキルアップが大切!』
※モチベ維持の秘訣でもある。
『家庭環境をととのえ健康で幸せになっていただく・・』をモットーにしております。
お客様が何を求められているか・・毎日の暮らしをよりご満足いただけるよう「衣・食・住」にアンテナを張り、食事情・生活まわりに至るまでアドバイスを心掛けております。

【プロフィール詳細】

資生堂商品企画部退社後、インテリアスクールに通う。
住宅メーカーに入社し、新築戸建住宅のインテリア担当として活動スタート
フリーランスとして独立後、照明メーカー・カーテンメーカー専属コーディネーターとしてし活動しつつ調理師・フードコディネーターの資格を取得
10年前からインテリアコーディネーター活動拠点を東京都心に置き
不動産会社のマンションオプション、新築マンション及びリフォームまで幅広く担当。
併せてクッキングスタジオ、地域学習センター等で料理関係の仕事に従事し活動の場を広げ現在に至ります。 
近年、フードコーディネーターとしてキッチン施工店様とタイアップ企画のキッチンイベントメディア活動を開催しております。   

◆所有資格
インテリアコーディネーター
ライフスタイルプランナー
調理師
フードコーディネーター  
照明コンサルタント
古物商(道具商) 他

ツナグウーマンは貴方のパラレルキャリアを応援します!

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com
●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/

PAGE TOP