女性のライフ&ワークマガジン

赤ちゃんがいても働ける仕事!パラレルキャリアに選ばれるライターって?

現代はコロナの影響や経済の問題で副業を始める人が多いですよね。

同じように、以前まで専業主婦だった人が、赤ちゃんがいても働ける仕事を探す時代になりつつあります。

そういった場合、生活費を稼ぐためにその場しのぎの副業をされる人もいることでしょう。

しかし、将来に活かせるスキルを付けられない「副業」では、その場しのぎが続いて常に生活が困窮する可能性もあります。

そのため、昨今では自分の将来に自己投資しながらお金を稼ぐ“パラレルキャリア“を選択する人が急増中です。

なぜなら、パラレルキャリアは収入が増える可能性がある上に、労働の時間を選べる利点があり、赤ちゃんがいても働ける業種があるからです。

今回は、赤ちゃんがいても仕事ができるパラレルキャリアのライターについて紹介するため、ぜひ見ていきましょう。

パラレルキャリアに多い業種!赤ちゃんがいても働けるライターって?

パラレルキャリアに多い業種として、ライターが挙げられます。

仕事内容はネット記事の執筆や商品説明文の作成、小説や脚本作り、レビュー作成等多岐に渡ります。

また、ライターは基本的に在宅ワークのため労働時間に縛られることが少なく、赤ちゃんのお世話をしながら仕事をすることが可能です。

そのため、パラレルキャリアの中でライターは人気を博しているのかもしれません。

もちろん、ライター業は赤ちゃんがいる人にとって好条件のパラレルキャリアとなることでしょう。

けれども、なぜか「文章が得意じゃないと出来ない仕事じゃないの?」と思ってライターとして働くことに躊躇する人がいます。

しかし、実際は“中学生レベルの文章”が書けるなら、誰でもライターとして働くことが可能です。

むしろ、難しい言葉や分かりづらい言葉を文章で並べるライターは需要が少ないかもしれません。

なぜなら、“誰にでも分かる言葉を使って文章を書く”ことを重要視されるからです。

例えば、ネットに掲載されている恋愛コラムは中学生が読んでも理解できる言葉で書かれていますよね。

つまり、文章が得意でない人でもライターとして働くことができるわけです。

よって、在宅ライターは敷居が低く、初心者でも仕事を貰いやすい業種と考えられるでしょう。

ライターの仕事内容は具体的にどんなもの?

ライターは挑戦しやすいパラレルキャリアで、特に知識が無くても好きな分野や自分に合ったジャンルを選んで働くことができますが、あらかじめ業務の内容を把握しておくことも大切です。

そのため、ライターの仕事内容と各ジャンルのメリットをさらに掘り下げて解説していきます。

ライターの仕事① ブログやネットの記事を書く

最もポピュラーで取っつきやすいものが、ブログやネットの記事を書く仕事です。

特にブログは、日記の代理執筆や料理のレシピ考案など、初心者でも書きやすいものが数多くあることでしょう。

一方、ネット記事の場合は自分の精通している分野を書く場合があります。

例えば、「私は恋愛経験が豊富だから恋愛のコラムを書く」という人や、「自分はコスメが好きだから、化粧品の記事を書く」という人もいます。

そう聞くと、ネット記事を書くには元々の知識が必要ではと思えるかもしれませんが、大抵の記事は知識が一切無くても書けることでしょう。

なぜなら、知らないことはネットや本で調べて記事を書くからです。

同じように、どんなプロのライターでも必ず知らない知識があり、ネットで検索もしくは本を読んだ上で記事を執筆しています。

そのため、ブログやネットの記事作成は初心者でも書きやすいジャンルでしょう。

おまけに執筆スキルが上がるほど収入も上昇傾向になるため、パラレルキャリアとしてお勧めです。

ライターの仕事② 創作物を作る

ライターには、小説や脚本等の創作を行う仕事があります。

創作物は、普段からドラマや映画を観る人や、漫画や小説を好む人が書きやすいジャンルです。

例えば、ドラマを観ていて「こういう展開のほうが面白いのに」と思い、自分の頭の中で展開を想像できる人は、創作ジャンルに向いているかもしれません。

また、感性や想像力が豊かな人や、人間の感情を捉えて物語を作ることが出来ると、より一層創作物を作りやすく、仕事の依頼を数多く貰えることでしょう。

ライターの仕事③ 商品説明文を書く

他の分野と比べると知識を付ける必要があり、少し敷居が高いかもしれませんが、商品説明文の書き方を覚えるだけで最も稼げるジャンルと言っても良いでしょう。

そもそも、商品説明文とは“セールスライティング”というもので、商品の売り上げを上げるために書く場合が多いからです。

なぜ稼げるのかと言うと、「あなたの書いた文章で商品が売れたら、執筆代金と別途で売り上げの10%を支払い続ける」という契約もあるからです。

もし、自分の書いた商品説明文のおかげで商品が継続して売れ続けたら、月に数百万の不労所得を手に入れられる可能性がありますよね。

そのため、商品説明を書くセールスライティングは稼げる可能性が高い上に、時間効率が良く将来性もあるため、赤ちゃんがいても働けるパラレルキャリアとしてお勧めです。

しかし、ライターとして仕事をする時に、仕事の依頼が増えないことに悩む人もいます。そういった時は、集客の方法や自分の売り込み方など、相談に乗って教えてくれる「TSUNAGU WOMAN」という働く女性を支援するサロンを頼ってみると良いでしょう。

自身の能力を最大限に活かすサポートもしてくれるため、パラレルキャリアとして活躍したい人は、一度「TSUNAGU WOMAN」で相談してみることをお勧めします。

ご相談はこちら

赤ちゃんがいても働ける仕事!パラレルキャリアに選ばれるライターのお仕事について

パラレルキャリアであり、赤ちゃんがいても働ける仕事のライターについてご紹介しましたがいかがでしょうか。

無駄な通勤時間が無くなり、時間と収入が増えて自身のスキルが上がりやすい在宅ライターは魅力的な仕事だと考えられます。

また、もしパラレルキャリアで悩んだ時は、自分の能力を活かすサポートをしてくれる「TSUNAGU WOMAN」で相談してみると良いかもしれません。

在宅でできるお仕事については、下記の記事でも紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さいね。

>>パラレルキャリアにおすすめの在宅ワーク10選

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com
●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/


監修   TSUNAGU-WOMEN
代表 坂東枝美子
プロフィール


TSUNAGU WOMENsalonオーナー
株式会社EMINOWA 代表取締役

有限会社 新富ゴルフプラザ 専務取締役



大学卒業後ゴルフ会員権の営業ウーマンとして活躍

 その後、大手広告代理店を経て、妊娠・出産と共に家業であるゴルフ練習場の女性後継者となる。

子供の誕生を機に、父への感謝の思いから「父が創業した家業を次世代へ繋ごう」と家業のゴルフ練習場を継ぐ決心をする。

父親が創業した家業と並行しながら、自身も起業家となり女性起業家としての顔も持つ。


「女性が結婚、妊娠、出産とライフステージが変わっても輝ける社会を創りたい」との思いから、

ママからのゴルフを応援する「エミノワママゴルフクラブ」を立ち上げ、親子で英語とゴルフを学ぶイベントなど多数開催。
女性ゴルファーのママからの新しいライフスタイルを提案する。



 

仕事もプライベートも何かをあきらめるのではなく、やりたい事はどんどんチャレンジし一度きりの人生を丸ごと楽しもう!!
をモットーに


現在は家業と並行し、
次世代の女性の新しい働き方を応援する
「TSUNAGU-WOMEN salon」
他、様々なイベントやコミュニティを立ち上げ
自ら『パラレルキャリア』を実践。


日々のライフスタイルは地元の
『所沢』と『中目黒』の
2拠点生活〜デュアルライフにより
多拠点でコミュニティ活動の幅を広げている。


Ameba ●坂東枝美子ブログ

Twitter ●【女性応援コミュニティ】ツナグウーマン@広報部

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。