女性のライフ&ワークマガジン

with コロナ時代のパラレルワークとは?新たな働き方のメリット

パラレルワークとは何でしょうか?

コロナ禍の中でも注目されている働き方の1つです。

メリットとともにその詳しい内容をチェックしていきましょう。

知ることにより自分の働き方の選択肢が増えるかもしれませんよ。

気になっている人は参考にしてみて下さい。

コロナ禍で広がるパラレルワークとは?

コロナ禍で広がる「パラレルワーク」とはどのようなものでしょう?

働き方の1つとして近年注目が集まっているので、聞いたことのある方も多いかもしれませんね。

パラレルワークとは、2種類以上の仕事を同時並行ですることを意味しています。

「副業もしている」というよりは、「本業を複数持つ」といった内容を示すことが多いです。

例えば会社員として働く一方で、経営者としての顔も持っていることがそれにあたります。

他にも最近ではユーチューバーやアフィリエイターといった、インターネットを利用したお仕事をパラレルワークとして行っている人も多いです。

ですがパラレルワークは、必ずしも営利目的とは限りません。

ボランティアなどの非営利な社会貢献活動もパラレルワークとして行われています。

会社員として働きつつもアーティストとして活動するなど、夢や希望に向かってパラレルワークという選択をする人たちもいます。

なぜパラレルワークをする人が増えているのか?

近年パラレルワークをする人は増えてきています。

コロナ禍において、「自分の勤めている会社は大丈夫だろうか?」という不安な気持ちを抱える人は少なくないでしょう。

そんな中で収入の柱を増やすため、パラレルワークを視野に入れる人が増加傾向にあるのは自然な流れとも言えます。

企業寿命の短命化や、ワークスタイルの多様化なども1つの要因になっていそうですね。

また、企業としてもパラレルワークを認めるところが増えてきており、時代の流れとしてもそのような選択肢をとりやすくなったのかもしれません。

個人としては、選択肢が多くあるのは喜ばしい状況と言えるでしょう。

パラレルワークのメリット

パラレルワークには、いくつかのメリットがあげられます。

ためになる点も多いですから、順にチェックしていきましょう。

収入面でのリスク分散

パラレルワークを行うことは、収入を増やすことができるのはもちろん、収入が突然0になるリスクを軽減することにも繋がります。

例えば突然会社が倒産したとしても、別の収入源があれば安心ですよね。

このようなご時世ですから、収入源が2つ以上あるということは、経済的な面において大きな安心材料となるでしょう。

スキルが身に付く

パラレルワークは今まで持っていなかったスキルを身につけるチャンスでもあります。

そこで得た知識や経験などは、きっと自分にとって有益なものとなるに違いありません。

本業のみでは得られなかった学びがあるかもしれませんね。

学びをもう片方の仕事に活かせる

片方の仕事で得た学びを、もう片方の仕事で活かしていくことも可能になります。

その結果仕事の効率があがるなど、嬉しい効果も期待できますね。

一方のノウハウを他方でも活かせるのは、パラレルワークならではの相互作用と言えるでしょう。

人脈の形成ができる

1つの職場のみで働いている場合、その人脈というのは限られていたり、固定されていることが多いです。

ですがパラレルワークを始めることにより、新たな人脈が増えることも考えられます。

転職のリスクなく人脈を広げる機会が持てるのも、メリットの1つと言えるでしょう。

時間管理と効率化

パラレルワークを行う場合、自分の使える時間の管理と効率化が求められます。

2種類以上のことをこなすには、空き時間の上手な活用なども必要になってくるでしょう。

意識せずとも自然に時間管理能力が身に付き、仕事や私生活において活かせるようになるかもしれません。

企業側にもメリットが

パラレルワークは企業側にもメリットがあります。

自社の社員がパラレルワークを行うことによりスキルが上昇すれば、結果としてそれは会社の利益にも繋がります。

より優秀な人材を求める会社としては、パラレルワークを認めることは理にかなっていると言えるでしょう。

with コロナのパラレルワークとは?今こそ準備を!

コロナ禍の今だからこそ、パラレルワークという選択をするのもおすすめです。

働いてはいるものの、現状に少なからず不安を覚える人も多いのではないでしょうか?

実際に周囲の変化を目にする機会も増えたと思います。

ですが転職となると現状の変化に対する不安も大きいですよね。

そんな中で現在の状況はそのままに、新たなことに取り組める働き方は、リスクや心境の面でも負担が少ないと言えます。

もちろん慣れないうちは大変なこともあるでしょうが、慣れてくれば自分にとってプラスなことも多くなってくるでしょう。

・不安を少なくする

・より充実した生活をおくる

このような希望を叶えるものとしては、パラレルワークはとても時代にあった働き方と言えます。

パラレルワークに興味・関心をもったこの機会をきっかけに、選択肢として考えてみてもいいかもしれませんね。

パラレルキャリアのお仕事探しは、下記の記事でもご紹介しております。

>>パラレルワーカーの求人情報!おすすめサービス4選!

まずは在宅ワークから始めたいという方は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

>>パラレルキャリアにおすすめの在宅ワーク10選

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com
●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/


監修   TSUNAGU-WOMEN
代表 坂東枝美子
プロフィール


TSUNAGU WOMENsalonオーナー
株式会社EMINOWA 代表取締役

有限会社 新富ゴルフプラザ 専務取締役



大学卒業後ゴルフ会員権の営業ウーマンとして活躍

 その後、大手広告代理店を経て、妊娠・出産と共に家業であるゴルフ練習場の女性後継者となる。

子供の誕生を機に、父への感謝の思いから「父が創業した家業を次世代へ繋ごう」と家業のゴルフ練習場を継ぐ決心をする。

父親が創業した家業と並行しながら、自身も起業家となり女性起業家としての顔も持つ。


「女性が結婚、妊娠、出産とライフステージが変わっても輝ける社会を創りたい」との思いから、

ママからのゴルフを応援する「エミノワママゴルフクラブ」を立ち上げ、親子で英語とゴルフを学ぶイベントなど多数開催。
女性ゴルファーのママからの新しいライフスタイルを提案する。



 

仕事もプライベートも何かをあきらめるのではなく、やりたい事はどんどんチャレンジし一度きりの人生を丸ごと楽しもう!!
をモットーに


現在は家業と並行し、
次世代の女性の新しい働き方を応援する
「TSUNAGU-WOMEN salon」
他、様々なイベントやコミュニティを立ち上げ
自ら『パラレルキャリア』を実践。


日々のライフスタイルは地元の
『所沢』と『中目黒』の
2拠点生活〜デュアルライフにより
多拠点でコミュニティ活動の幅を広げている。


Ameba ●坂東枝美子ブログ

Twitter ●【女性応援コミュニティ】ツナグウーマン@広報部

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。