女性のライフ&ワークマガジン

集客方法の例をご紹介!起業時に知っておきたい7つの集客方法とコスト

「起業を決意したものの、どうやってお客様を集めよう?コストは?」そんな疑問を解消するべく、忙しいワーキングマザーに代わって、調べてみました!

【集客方法の例~自宅でできる集客方法と費用バージョン~】

①SNSで商品やサービス情報をPRする

無料でできる集客方法の例となると、まず最初に挙がるのがSNS集客です。
ツールを使ったりすると、コストがかかりますが、アカウント開設は無料のものがほとんどです。
自身のコミットした時間コスト以外は、基本的にはかからないのが魅力の一つです。

②メルマガを配信する

こちらも無料でできる集客方法の例としてすぐに思いつくのが、メルマガの配信。
GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを利用すると無料で集客できます。。
メールの内容を外部に発注する場合や、メルマガスタンドを利用する場合は、別途コストがかかってしまいます。

③ホームページを充実させる

こちらは集客方法の例と言うよりは、集客には欠かせないものとなってきている「ホームページ」。
ホームページの開設費用は、自分で作成すれば無料でもできますが、外注する場合は高額になる可能性があるので要注意です。

④ブログを開設し、商品やサービス情報をPRする

集客方法の例として代表的なものと言えば、やはりブログです。
アメブロなどは無料ですが、自分でブログを立ち上げるとなると、サーバー費用などが発生します。

【集客方法の例~外に出てPRする方法と費用バージョン~】

⑤チラシを配る

外に出て集客する方法の例として、一番最初に挙げられるのがチラシを配ることです。
今は、格安業者に頼めば1枚1円~印刷してもらうことができます。

⑥友人に口コミや紹介を頼む

外に出て集客するとなると、まずは友人を頼るという例が挙げられます。
こちらは紹介料が発生するかしないか、予め必ず話しておくことをおすすめします。
無料で紹介してくれると思ってたら、実はお金が発生してた!となると、トラブルになりかねません。
紹介してもらえそうな時は、事前に紹介料のお話をしておきましょう。

⑦交流会で名刺交換をする

外に出て新規の集客をしていこうとなると、交流会に参加される方も多いようです。
名刺自体は、アプリで40枚840円という安さで作成できるものもあります。
例え人見知りであっても、場数をこなしていくことで、慣れてくるというケースもあるので、人見知りの方もチャレンジしてみると良いかもしれないです。

【あなたにぴったりな集客方法は?】

これまでご紹介した集客方法は、ライフスタイルによってそれぞれ向き不向きがあります。

タイプ別に効果的な集客方法をご紹介します。

◎こんなママには「自宅でできる集客方法」がおすすめ!

・スマホ操作が得意

・生活の隙間時間でPRしたい

・子どもの年齢が小さく、仕事にさける時間が多くない

◎こんなママには「外に出てPRする方法」がおすすめ!

・スマホを頻繁に使えない

・家庭と仕事の時間を分けたい

・子どもの年齢が大きく、仕事にさける時間が多い

外に出る場合は特に、容姿も気になると思うので、美意識のモチベーションアップには下記の記事を参考にしてみて下さいね。

参考:産後も綺麗でいたいママ必見!美のモチベーションを高める3つの方法

【まとめ】集客方法の例をご紹介!起業時に知っておきたい7つの集客方法とコスト

集客方法の例を挙げればキリがなく、かかるコストもピンキリです。

集客方法の前に、何の事業しようかな?と思ってる人は、下記の記事をご覧下さい。

参考:新規事業のアイデアの出し方~3ステップでわかりやすく解説~

起業経験のあるママが近くにいたら、相談してみるといいかもしれません。

周りに相談できる相手がいなかったら「TSUNAGU WOMEN’s SALON」を利用してみてはいかがでしょうか?

女性、ママの新しい働き方を応援するエデュケーションサロン『TSUNAGU-WOMAN’s Salon』は中目黒にあり、中目黒、恵比寿、代官山の3駅どの駅からも徒歩圏にあります。

開催講座にご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●働く女性、ママの次世代の働き方を提案するコミュニティサイト
http://tsunaguwoman.com

●働く女性、ママの為の講座情報はこちら
http://tsunaguwoman.com/lp/


監修   TSUNAGU-WOMEN
代表 坂東枝美子
プロフィール


TSUNAGU WOMENsalonオーナー
株式会社EMINOWA 代表取締役

有限会社 新富ゴルフプラザ 専務取締役



大学卒業後ゴルフ会員権の営業ウーマンとして活躍

 その後、大手広告代理店を経て、妊娠・出産と共に家業であるゴルフ練習場の女性後継者となる。

子供の誕生を機に、父への感謝の思いから「父が創業した家業を次世代へ繋ごう」と家業のゴルフ練習場を継ぐ決心をする。

父親が創業した家業と並行しながら、自身も起業家となり女性起業家としての顔も持つ。


「女性が結婚、妊娠、出産とライフステージが変わっても輝ける社会を創りたい」との思いから、

ママからのゴルフを応援する「エミノワママゴルフクラブ」を立ち上げ、親子で英語とゴルフを学ぶイベントなど多数開催。
女性ゴルファーのママからの新しいライフスタイルを提案する。



 

仕事もプライベートも何かをあきらめるのではなく、やりたい事はどんどんチャレンジし一度きりの人生を丸ごと楽しもう!!
をモットーに


現在は家業と並行し、
次世代の女性の新しい働き方を応援する
「TSUNAGU-WOMEN salon」
他、様々なイベントやコミュニティを立ち上げ
自ら『パラレルキャリア』を実践。


日々のライフスタイルは地元の
『所沢』と『中目黒』の
2拠点生活〜デュアルライフにより
多拠点でコミュニティ活動の幅を広げている。


Ameba ●坂東枝美子ブログ

Twitter ●【女性応援コミュニティ】ツナグウーマン@広報部

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。